フリーランスは誰でもなれる!仕事内容やメリットやデメリットを知り今、決断しよう

迷える羊ちゃん

最近「フリーランス」って働き方をよく耳にするね!

もの知り博士

自分の得意なことで生計を立てられるし、ワークライフバランスの満足度も高いことで知られているぞ!

迷える羊ちゃん

かっこよくて憧れるけど、実際フリーランスの事って全然知らないかも

もの知り博士

会社員とは全く異なるからな。今注目の「フリーランスの働き方」について解説していこう

近年増え続けるフリーランス人口。自分自身のスキルを活かし、会社に属せず働けるということで、今注目を集めている働き方の1つです。

フリーランス業は「定年」という概念が無いことから、現役で限り働き続けることも可能ですし、出産や家庭の事情から仕事にブランクがあっても社会に復帰しやいなど、魅了もたくさん。その一方でまだ主流ではないため、情報不足になっているのも特徴です。

この記事では今話題の「フリーランスという働き方について解説していきます。

この記事はこんな人にオススメ!

  • 自分の力で生計を立てていきたい人
  • フリーランスに興味がある人
  • どんな職種で活躍できるか知りたい人
  • メリット・デメリットを知りい人
目次

そもそもフリーランスとは?語源はあるの?

迷える羊ちゃん

フリーランスって聞くと、会社に属せず生計を立てている人っていう事くらいしか分からないな

もの知り博士

大体あっているぞ。あとは、自分のスキルを売っているのがポイントじゃな!

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。日本では『自由業』『自由職業』[1]『フリーランス』と呼ばれる。請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサー、フリーエージェントと呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

フリーランスは特定の会社や組織に所属せず、自分で自由に仕事をしている人です。主にライターやデザイナー、エンジニアなど、自分のもつ才能や技術をもとに仕事を請け負います。

フリーランスに定義はあるの?名乗るにはどうすればいい?

フリーランスは働き方や雇用形態を示すものであり、職業名ではありません。また特別な資格もありませんので、自分が「フリーランスです」と名乗った瞬間から、誰でもフリーランスになれます。フリーランスとは、企業や個人と案件ごとに長期や短期で契約を結んで仕事を受注することです。

一般的な会社員は勤め先との雇用関係によって働いていますが、フリーランスは基本的に自由業なので、雇用契約はありません。

フリーランスの働き方の違いを知ろう

迷える羊ちゃん

フリーランスと会社員は違う!ってことはわかるんだけど、アルバイトとか個人事業主とはちがうものなの?

もの知り博士

この辺りは意外と知らない人も多いんじゃ。ケースごとに掘り下げてみていこう

フリーランスは企業や組織に所属せず、自分のスキルと経験を武器に働く方法です。好きな場所で働け、案件ごとの単価も交渉次第で自分で決められるため、非常に自由度の高い職種といえるでしょう。

憧れる働き方ではありますが、その一方で「フリーランス」と「他の働き方」について具体的な違いが曖昧になっている人が多いのも現実です。

あなたはちゃんと知ってる?
  • 個人事業主」との違い
  • 起業」との違い
  • 個人事業主」との違い
  • アルバイトフリーター」との違い
  • ノマドワーカー」との違い

どれも聞いたことがある単語ばかりですが、実際のところフリーランスという働き方とどう違うのでしょうか。多くの人が誤解しやすいこのポイントについて解説していきます。

フリーランスと「個人事業主」はどこが違うのか

個人事業主とは、企業などを設立せず個人で仕事をしている人をいいます。また必要に応じて従業員を雇うこともありますが、一般的な会社よりも小規模であることが多いです。

ポイント
個人事業主は税務上の「所得区分」を、フリーランスは「働き方」を指し、両者は基本的に同じと理解されます。

違いは開業届の提出の有無にありますが、提出していなくてもフリーランスも税法上は個人事業主のくくりに含まれます。

フリーランスと「起業」の違いは?

起業とは新しいアイディアを生み出し、それをカタチにしていく働き方です。もともとあるサービスや仕事を請け負うのではなく、自ら斬新な企画を練り、世の中に発信していきます。起業をするめには、会社設立のためのお金や、営業方針まで自分で決めなければなりません。

フリーランスは自分のもつスキルを利用し、企業から仕事を請け負って業務を遂行します。

ポイント
フリーランスは基本的に自分で世の中を変えるような新しい発想を考える必要なく、ここが起業とは大きく異なる点です。

フリーランスは「アルバイト」や「フリーター」とは違うの?

アルバイトやフリーターは、社員と同じく企業の従業員ですが、「パートタイム労働者」として区分されています。フリーランスとの違いは「雇用契約」にあります。

収入面の安定さはアルバイトやフリーターが上ですが、フリーランスは努力次第でアルバイトやフリーターよりも大きな収入が得られ、時間に縛られない自由な働き方を手に入れられます。

ポイント
アルバイトは働くことを条件とし、時給で契約していることが一般的ですが、フリーランスは成果を条件としており、雇用契約は結びません。

フリーランスと「ノマドワーカー」の違いって?

ノマドワーカーは決まった仕事場を持たずに働く人のことを言います。働く場所は自宅はもちろん、カフェやファミレス、図書館などどこでもOK。ネットとパソコンさえあれば、世界中を旅しながら仕事をすることだって可能です。

フリーランスは組織に所属せず、クライアントの契約に基づいて業務を行います。ノマドワーカーの中には企業に雇われているものの、職場は自由という人もいますので、必ずしもフリーランスとイコールではありません

ポイント
ノマドワーカーは仕事をするスタイルをいい、フリーランスは雇用形態を指すとイメージするとわかりやすいでしょう。

フリーランスには4種類ある!働き方によって奥が深い

もの知り博士

羊ちゃん、実はフリーランスっていうのはその中でも種類が分かれるんじゃ

迷える羊ちゃん

えっ!知らなかったよ!という事はなりたいフリーランスのスタイルを選べるってことなのかな

フリーランスと言っても様々な働き方があります。企業に所属せずに働くスタイルは同じですが、細かく4つのタイプに分けられるのです!会社を辞めることだけがフリーランスの働き方ではありません。

ここではフリーランスの様々な働き方を覗いてみましょう。

①副業フリーランス

本業で会社員をしながら、夜や休日などに副業としてフリーランスで働く方法です。ただし、あくまでもメインは本業。本業を厳かにしない為の自己管理能力が必須になります。

また、会社で副業が認められているかの事前チェックも大切。副業がOKな場合には、確定申告が必要になることもあるので注意が必要。

メリット
安定した収入は本業で確保されているので、リスクが少なくフリーランス活動ができるのが魅力。

②複業フリーランス

本業の片手間に行う「副業」とは違い、他の仕事も本業レベルの力を入れる働き方を「複業」といいます。本業を複数持っているとイメージするとわかりやすいでしょう。

複業は全ての仕事に対してプロフェッショナルな成果が求められます。ただし個人の負担や責任が増えたり、両立に悩む恐れもあるので、しっかりとした自己管理能力が必要です。

メリット
全てが本業なので、収入アップや自由な働き方が選べる。

③自営業フリーランス

一般的に自営業とは自分の行っている仕事に対して開業届を提出して仕事をしている人です。また法人化はせずに業務を行っている人をいいます。

しかし自営業フリーランスは、基本的な働き方はフリーランスと同じですが、仕事の一部を法人化する働き方です。そのため個人事業主が全員フリーランスというわけではありません。

メリット
2つの仕事を掛け持ちしている場合、収入の多い方の職業を法人化することで節税に。

④自由業フリーランス

高い知識や技術を持って自由に働く人のことを自由業といいますが、定義はなかなか難しいところです。国税庁のサイトでは「自由職業」として医師や弁護士・作家・俳優・職業野球選手・外交員・大工が挙げられています。

責任の重さや収入、信頼面への不安感をもたれやすいのがデメリット。

メリット
働いた分だけ稼げ、やりたい仕事が選べる自由さが魅力。

あわせて読みたい
フリーランスになるには?会社員のうちから準備することや退職後の手続きを総ざらい
フリーランスになるには?会社員のうちから準備することや退職後の手続きを総ざらいフリーランスになるには事前準備が必要不可欠です。退職準備はもちろんのこと、開業準備や税金・営業にいたるまで今後は会社に頼らず自分でやっていかなければなりません。フリーランスへの転向を考えている会社員の多くは「具体的になにをすればいいのか」と疑問を抱えていることでしょう。今回は会社員から独立へとスムーズに転向するための準備~退職後の手続きまでを具体的にご紹介します。

フリーランスにはいろいろある!代表的な職種

迷える羊ちゃん

具体的にフリーランス業をイメージしてみたいな。どんな職業が有利なのも把握しておきたい!

もの知り博士

代表的な職種をピックアップしたぞ。どれも近年のフリーランス業でトレンドになりつつモノばかりじゃ

フリーランスは働き方のひとつであり、たくさんの職種において働いている人がいます。ここからはフリーランスで代表的な職種について見ていきましょう。

フリーランスのプログラマー・システムエンジニア(SE)

企業や団体、個人から依頼を受け、ハードウェアやアプリケーションなどの制作を行います。

プログラマーやエンジニアとしてフリーランスで働くには、プログラミングの技術がものをいい、実力勝負です。スキルアップのための勉強を重ねることで、高収入が狙える職種のひとつです。

あわせて読みたい
フリーランスエンジニアは将来性アリ!未経験でも目指せる方法や案件獲得法まで伝授します
フリーランスエンジニアは将来性アリ!未経験でも目指せる方法や案件獲得法まで伝授します「フリーランスエンジニアを未経験で目指すのは、リスクが大きいのでは?」と悩んではいませんか。実はIT業界がどんどん進化する中で、エンジニアの需要が高まっているのです。そのため、未経験でも比較的入り込みやすいのが魅力。スキルの勉強が必要ですが、初心者がフリーランスエンジニアとして活躍するのは難しくありません。今回は、フリーランスエンジニアに必要なスキルや知識、仕事の獲得方法までを具体的にまとめました。
あわせて読みたい
プログラマーは資格がなくてもOK!未経験でもなれる、フリーランスの歩き方を公開
プログラマーは資格がなくてもOK!未経験でもなれる、フリーランスの歩き方を公開「プログラマーになりたいけれど、資格は必要?」と思いませんか。Web業界は実力主義であるため、スキルがあれば資格がなくてもなれます。またプログラマーの需要は高まっており、実績を積めばフリーランスの道も!今回は、プログラマーを目指すならチェックしたい資格やスキル、案件の探し方まで、稼ぐために必要な情報を全てご紹介します。

フリーランスのデザイナー

デザイナーはクライアントのイメージに沿った作品を作る器用さが求められます。

デザイナーにも多くの職種があり、Webサイトの構築やデザインと行うWebデザイナーやゲームのキャラクターデザインを行うキャラクターデザイナー、ゲームグラフィックデザイナーがいます。また雑誌や書籍などのイラストカットを描くイラストレーターもデザイナーの仲間です。

あわせて読みたい
未経験でもフリーランスデザイナーになれる。必要なスキルはこれだ!気になる年収も
未経験でもフリーランスデザイナーになれる。必要なスキルはこれだ!気になる年収も「未経験でもフリーランスデザイナーを目指せるの?」と疑問に思っている人もいるでしょう。デザイナーに必須の資格はなく、illustratorやPhotoshopがある程度使えれば目指せる職業です。また1つの仕事を極めれば応用が利くことも多く、他の職種に挑戦し、幅を広げることも可能!今回は未経験からフリーランスデザイナーを目指す人へ、仕事の探し方やスキルアップに役立つ資格、年収までをご紹介します。フリーランスデザイナーになって、自由な働き方を手に入れましょう!
あわせて読みたい
未経験からフリーランスのイラストレーターへ!気になる年収、仕事の探し方をチェック
未経験からフリーランスのイラストレーターへ!気になる年収、仕事の探し方をチェック「フリーランスのイラストレーターになりたいけど、未経験じゃ仕事がないだろうなぁ」と悩んではいませんか。ネットの普及により、イラストレーターの需要はどんどん高まっています。未経験や実績ゼロを理由に諦めるのはもったいないですよ!また、パソコンがあれば自宅でも仕事ができるので、時間に縛られない自由な働き方が手に入るのも魅力。今回は未経験や実績ゼロでもフリーランスのイラストレーターになる方法について具体的に解説します。気になる年収や資格・仕事の探し方も、併せて徹底的に調べました!

フリーランスのライター、編集者、翻訳

雑誌や書籍、Web媒体などのコンテンツを作り上げる仕事です。まずライターが文章を作成し、出版社などで経験を積んだ編集者がチェックするのが一般的な流れです。

また、文章を他国の言語に翻訳する場合に登場するのが翻訳家です。読んでいて違和感のない文章にしなければならないため、豊富な語彙力が求められます。

あわせて読みたい
フリーランスのライターを目指せ!仕事の探し方や必要なスキル、年収を徹底解説
フリーランスのライターを目指せ!仕事の探し方や必要なスキル、年収を徹底解説フリーランスでライターになりたいけれど、「なにをする仕事?」「どうやってなるの?」「収入は?」など気になることがいっぱい!難しそうな印象のライターですが、初心者や未経験でも比較的参入しやすい分野です。特別な資格も必要ありませんので、文章を書くことに興味がればはじめられます。今回はフリーランスライターの仕事内容から、資格、年収まで気になることをマルっと解決しましょう。

フリーランスのアーティスト

音楽家や俳優などもフリーランスのアーティストとして活躍しています。舞台やコンサート、動画配信などを行い、自分を表現しながらアピールしていくのが仕事です。

ある程度ファンがつくと、仕事や収入が増えていきます。そのためには高い技能が求められ、技術を磨き続けなくてはなりません。

フリーランスのコンサルタント

クライアント企業の課題の発見、解決や改善をするためのアドバイスを行います。主に人事や経理・財務・法務・広報など企業全体をプロデュースすることが多く、豊富な知識が求められる仕事です。

また経営者のパートナーとして企業状況を分析し、経験に基づいたマーケティングや営業戦力を練らなければなりません。

その他職種

技術的なスキルが必要な職種は、フリーランスとして働く人が多いです。たとえば大工や左官、庭師・植木職・造園師などもフリーランスで働けます。

専門的な分野に精通している人は、技術を求められるため、会社に所属しなくても仕事を獲得できるのです。自由な働き方を目指す人は、手に職をつけてみるのもよいでしょう。

あわせて読みたい
フリーランス初心者でも案件をゲットする方法!営業のコツから注意点までを徹底解説
フリーランス初心者でも案件をゲットする方法!営業のコツから注意点までを徹底解説フリーランスとして再出発!でも問題は案件の獲得方法ですよね。フリーランスは自由度の高い働き方ですが、自分でしなければならないことも多く、営業活動もそのひとつ。不安になることも多いでしょう。しかし営業未経験でも、営業方法を知れば案件獲得を十分狙えます。今回はフリーランスが案件をもらうために準備することや営業方法、気を付けたいポイントをまとめてみました。
あわせて読みたい
【フリーランスの稼ぎ方】単価アップの3つのステップ!手取り計算で自分の単価を考えよう
【フリーランスの稼ぎ方】単価アップの3つのステップ!手取り計算で自分の単価を考えようフリーランスの最大の悩みが「収入の不安定さ」であるといわれますが、逆手に取れば、基本的な稼ぎ方さえマスターすれば大きな収入アップのチャンスが見込めます。今回は、初心者フリーランスとして仕事を始めた後の、具体的な単価アップの方法に焦点を当てていきます。たった3つのステップを意識するだけで収入アップのコツがつかめます。ぜひ参考にしてくださいね。

フリーランスのメリット・デメリットを知ろう!

迷える羊ちゃん

フリーランスって自由度も高そうだしメリットだらけなんだね!

もの知り博士

おっと羊ちゃん、ちょっとストップ!どんなことにも必ずメリット・デメリットが存在するんじゃ。しっかりと両方を知っておこう

何事にもメリットやデメリットはつきものですが、フリーランスはどうなのでしょうか。漠然とした不安をかかえたままでは、踏み出せませんよね。ここではフリーランスのメリット・デメリットについて具体的に見ていきましょう。

フリーランスのメリット4つ

フリーランスには、会社員にはないメリットがたくさんあります。メリットを知ることで、決意が固まるかもしれませんね!ここではフリーランスのメリットを主に4つご紹介します。

仕事面での自由度が高い

会社に所属して仕事をしていると、どうしても業務内容が制限されてしまいます。自分のしたくないことも我慢してしなければなりません。

しかしフリーランスであれば、業務内容や仕事の進め方を決めるのは基本的に自分です。引き受ける仕事を検討できたり、納期さえ守れば勤務時間も好きに決められ、休みも自由。

メリット
制約によるストレスがなく、プライベートとの両立も可能です。

努力次第で収入アップも狙える

会社員は基本的になかなか昇給が望めません。しかしフリーランスであれば、スキルアップのための努力や、最近技術の取得などで、自ら業務の幅を広げ収入アップに繋げることも可能です。

メリット
フリーランスとして人気や信頼を獲得すれば、さらなる高単価の仕事が舞い込んでくる可能性も。

人間関係のストレスで影響を受けにくい

会社であれば苦手な人とも毎日顔を合わせなくてはいけません。しかし、フリーランスには上司や同僚がいません。

そのため人間関係にストレスなく働けるのが大きな魅力!また出勤のストレスからも解放されます。

メリット
今まで人間関係でストレスを感じていた人にはぴったりの仕事です。

税金の負担が軽くなることも!

フリーランスは税金面でもメリットがたくさんあります。支払うべき税金は所得税・事業税・消費税・住民税です。一見負担が大きいように思いがちですね。しかし所得金額によっては特別控除を受けたり、経費により基礎控除を受ければ、さらに抑えられます。

一見負担が大きいように思いがちですね。しかし所得金額によっては特別控除を受けたり、経費により基礎控除を受ければ、さらに抑えられます。

税金の計算は事務用会計ソフトも多くありますので、初めてでも心配ありません。

メリット
税金や経費の知識を身に着ければ、確定申告によって支払うべき税金を大幅に減らすことも可能!

あわせて読みたい
フリーランスの経費を徹底解説!経費になるもの・ならないものや控除のすべて
フリーランスの経費を徹底解説!経費になるもの・ならないものや控除のすべて「フリーランスの経費ってなにがあるの?」「なんだか難しそうで面倒だな」そんな風に思ってはいませんか?実はフリーランスと経費は密接な関係にあり、知るほどに税金が安くなる効果が期待できます。馴染みが薄く戸惑うことも多いですが、今後のために経費は極めておきたいことのひとつ。今回は難しい経費を項目ごとにわかりやすく解説しています。知れば知るほど、そのお得さに驚くことになるでしょう。
あわせて読みたい
[自由だけじゃない!]フリーランスのメリットと向いている人の10の特徴
[自由だけじゃない!]フリーランスのメリットと向いている人の10の特徴会社員からフリーランスになると、どんなメリットがあるのでしょうか?フリーランス生活の魅力や、フリーランスに向いている人の特徴。フリーランスの先輩に聞いた1日の生活の様子ややりがいまで、フリーランスという働き方の魅力を徹底解剖!会社を辞めてフリーランスになりたい人、フリーランスに興味がある人は必見です!

フリーランスのデメリット4つ

残念ながらフリーランスにはデメリットもあります。しかし前もって知っておけば、工夫次第でいくらでも改善していけます。ここではデメリットを詳しく知り、いずれ来るフリーランス生活に備えましょう!

収入が不安定になりがち

会社員は出勤していれば、毎月ある程度の給料がもらえます。しかしフリーランスの場合は、自分が働いた分が給料になる歩合制であることが多いのです。

そのためフリーランスにあったばかりの頃は、思うように仕事がなく、収入に困ることも考えられるでしょう。収入も安定せず、生活が不安定になるかもしれません。

改善策
できればフリーランスになる前にある程度の貯金をしておくか、雇用保険などを上手く利用し、最低限の生活ができるようにしておくのがよいでしょう。

確定申告など税務処理の基礎知識が必要になる

フリーランスは、確定申告や請求書の作成をはじめととした税務処理を一人でする必要があります。会社員であれば会社がやってくれていたことを、今度は自分でしなければならないのです。

領収書をもとに経費を計算し、青色申告や確定申告をするのは本当に大変!思ったより時間がかかり、本来の業務に支障が出てしまう恐れもあります。

改善策
どうしても難しい場合、費用はかかりますが専門家に依頼するのもひとつの手です。

あわせて読みたい
フリーランスの税金は高い?損しない節税テクニックと基礎知識を大公開!
フリーランスの税金は高い?損しない節税テクニックと基礎知識を大公開!フリーランスとは切り離すことのできない「税金」。制度が複雑で不安を抱えるフリーランサーも多いです。しかし、きちんと理解することで会社員にはないメリットも受けられます。お得な節税テクニックも具体的に紹介していきますので、是非実践してみてください。「絶対に税金で損をしない!」そんな気持ちでご覧ください!
あわせて読みたい
【はじめてのフリーランス確定申告】いくらから必要?白色申告と青色申告の違いは?超基礎から全部解説
【はじめてのフリーランス確定申告】いくらから必要?白色申告と青色申告の違いは?超基礎から全部解説はじめての確定申告は、多くのフリーランスの悩みのタネ。「右も左もわからず、何から始めればいいのかわからない!」というフリーランス一年生のために、確定申告の基礎知識から実際のステップ。「フリーランスはいくらから確定申告が必要?」「白色申告と青色申告、結局どっちにしたらいいの?」など、よくある疑問の答えまで、知っていると心強い確定申告の知識をまとめました。

年金や健康保険などは自分で手続きをする必要がある

フリーランスは会社員が使うような国民健康保険や厚生年金は使えません。そのため自分で国民健康保険や国民年金に切り替える必要があります

切り替え手続き自体はそこまで難しくありませんが、厚生年金と国民年金では将来受け取る金額に大きな差が出てしまいます。そのため老後のお金についても考えなければなりません。

改善策
自分で個人年金をかけたり、資産運用のできる保険に入るなどし、将来に備えましょう。

あわせて読みたい
フリーランスの年金のすべて!国民年金への切替方法と、年金を増やすための秘策を紹介
フリーランスの年金のすべて!国民年金への切替方法と、年金を増やすための秘策を紹介「フリーランスって年金はどうなっているの?」そんな風に悩んではいませんか。会社員からフリーランスになった場合、年金は厚生年金から国民年金に切り替わります。そのため会社員よりも将来もらえる年金が少なくなるのです。仕方がないとはいえ、将来が不安ですね。しかし公的制度や民間の制度を上手く利用すれば、受け取る年金を増やすことができるのを知っていますか?今回は国民年金に切り替える方法と、フリーランスでも年金を十分にもらうための秘策のご紹介です。
あわせて読みたい
[会社員とはここが違う!]フリーランスの保険はどうするべき?保険の種類別!手続き方法とメリット・...
[会社員とはここが違う!]フリーランスの保険はどうするべき?保険の種類別!手続き方法とメリット・...会社員からフリーランスになると戸惑うことの一つが、加入する保険の違い。これまで会社側が全て手続きしてくれていた保険周りのことを、フリーランスでは全てご自身で手続きしなくてはいけません。「健康保険と国民健康保険の違いって?」「どんな保険に入れるの?」「退職金が出る方法がある?」など、フリーランスなら知っておきたい社会保険の基礎知識から、気になる手続き方法や疑問点。フリーランスの保険制度のデメリットをカバーする方法まで、フリーランスに必要な保険の知識をご紹介します。

基本的には福利厚生は無い

会社員であれば様々な福利厚生の恩恵が受けられます。福利厚生でレジャーやグルメを楽しみ、仕事の疲れを癒すことは、モチベーションアップに必要不可欠です。

フリーランスに福利厚生が勝手についてくることはありません。しかし月会費や年会費を払えば加入できますし、クラウドソーシングサイトでも条件を満たせば利用可能!内容が大手企業と変わらないものもあるので、チェックしてみましょう。

改善策
フリーランスでも加入できるサービスについて知っておくと安心です。

あわせて読みたい
フリーランスでも福利厚生を導入できる!|損害賠償やケガ、給料保障までをフルカバー
フリーランスでも福利厚生を導入できる!|損害賠償やケガ、給料保障までをフルカバーフリーランスは福利厚生には無縁だと思っていませんか?実は条件を満たせば、個人でも福利厚生が使えるのです!フリーランスの福利厚生は、旅行やレジャーをお得に楽しむだけでなく、万が一の際に保険の代わりなるなどメリットが数多くあります。保険は損害だけでなく、ケガや給与保証まで付くことも。大手企業と同じサービスが受けられる福利厚生もたくさんあり、フリーランスだからと制限されるようなこともありません。今回は、フリーランスの福利厚生について徹底解説します。上手く利用すれば、フリーランス生活がもっと楽しくなること間違いなし!
あわせて読みたい
フリーランスになるのはデメリットだらけ?それでも増え続ける驚きの理由とは
フリーランスになるのはデメリットだらけ?それでも増え続ける驚きの理由とは「フリーランスってデメリットしかないのかも」そんな誤解をしていませんか?確かにフリーランスは会社員と比べるとデメリットも多いです。しかしそれ以上に、自分のペースで働ける、人間関係に悩まなくてもいいなどメリットもいっぱい!デメリットを理解することは、同時にメリットを知ることにも繋がるのです。今回は、デメリットを踏まえつつフリーランスの魅力も解説します。本当にデメリットだけなのか…それを判断するのはあなた自身です。読み終わった時、フリーランスのイメージが変わっているかもしれません。

【適性診断】フリーランスに向いている人・向いていない人の特徴

迷える羊ちゃん

フリーランスって向き不向きがあるのかな?

もの知り博士

そうじゃな。向き不向きを知れば、フリーランスになる上での対策もたてられるぞ!

「自分はフリーランスに向いているのかな?」と不安になりませんか?フリーランス自体には誰でもなれますが、やはり向き不向きがありますここではフリーランスに向いている人・向いていない人が分かるチェックリストを作りました。

ポイント
チェックリストで当てはまるのが多いほど「向いている」・「向いていない」の判断基準となります。

「自分は向いてない!」と落ち込む必要はありません。今から紹介する条件をもとに、少しづつ意識していけばよいのです。

フリーランスに向いている人の特徴チェックリスト

  • オンオフの切り替えがうまい人
  • 主体的に動ける人(自由に仕事を進めていきたい人)
  • 自分なりの気分転換法を知っている人
  • モチベーションアップのための試行錯誤が好き
  • 臨機応変・柔軟に対応できる人
  • 金銭管理に強い人
  • 安定性よりも変化を求める人(変化を楽しめる人)
  • フットワークが軽い・人脈がある人
  • 自分の仕事が好き・特化したスキルがある人
  • 自分からコミュニケーションを取るのが好きな人
  • 上限なくお金がほしい人
  • 仕事をする日としない日は自分が決めたい人
  • 休みの日もTODOリストを作る人
  • セルフマネジメントやスケジュール管理を徹底できる人
  • 場所にとらわれず働きたい人(満員電車に乗りたくない人)
  • 周りの目がない状態で仕事や作業ができる人

フリーランスに向いていない人の特徴チェックリスト

  • 安定した収入を求める人
  • 福利厚生や保険など会社員の恩恵を手放したいくない人
  • 交渉が苦手な人
  • 指示がないと動けない人
  • 時間管理などセルフコントロールが下手な人
  • コミュニケーションが得意ではない人
  • 仕事に対する責任が思いと感じる人
  • ストレスに弱い人

フリーランスが気になるのは、今が人生のターニングポイントだからかも!

迷える羊ちゃん

今までは会社員で満足だったけど、最近妙にフリーランスっていう働き方に興味があるんだよね

もの知り博士

きっとそれは羊ちゃんが仕事を通して求めるものが変わってきた証拠じゃな

今や仕事のスタイルは企業に勤めるだけではありません。フリーランスも選択のひとつであり、ここ数年で大きく増えています。

「もし自由に働けたら…」「人間関係から解放されたら…」本当にワクワクしますね!フリーランスにはあなた次第で無限の可能性が詰まっています

少しでもフリーランスに興味が湧いたら、自分の得意分野を分析してみましょう。思わぬ特技が見つかって、仕事になるかも…!

当サイトではフリーランスを目指す皆さんに役立つ情報を更新中です。是非他の記事もチェックして、フリーランスへの理解を深めてくださいね。

あわせて読みたい
フリーランスにおすすめの本17冊|お金・スキルアップ・時間管理・営業…これで悩みは全て解決!
フリーランスにおすすめの本17冊|お金・スキルアップ・時間管理・営業…これで悩みは全て解決!フリーランスになりたい人のために、おすすめの本をタイプ別にご紹介。インターネット記事特有の「重要な情報が分かりにくい」「主張に一貫性がない」などの悩みを補ってくれるのも「本」の魅力です。フリーランスについて知りたい、自分はどのようなフリーランスを目指しているのか模索している、そんな方にピッタリな本がみつかりますよ。
あわせて読みたい
フリーランスの開業準備に必要なもの5選!名刺・メアド・パソコンなど…賢い選び方を解説
フリーランスの開業準備に必要なもの5選!名刺・メアド・パソコンなど…賢い選び方を解説これからフリーランスになるという人は、仕事を始めるためにどんなものを用意すればいいか悩んでいませんか?そんな方のために、フリーランスをスタートする上で欠かせない5つのアイテムを徹底解説。名刺の作り方からパソコンの選び方、オフィスの選択肢や選ぶ際の注意点まで詳しく知ることができます。必要なものをしっかり揃えて、フリーランスとしての一歩をしっかり踏み出しましょう!
あわせて読みたい
未経験からフリーランスを目指すための具体的なステップは?おすすめの本も紹介
未経験からフリーランスを目指すための具体的なステップは?おすすめの本も紹介未経験からフリーランスになる人も増えてきています。「経験がないのに難しそう」と思うかもしれませんね。しかし前もって準備をしっかりと行い、スキルを身に着けることで、誰でもフリーランスとして活躍できます。フリーランスには「働き方の自由」と「頑張り次第で高収入」という魅力が秘められています。今回は未経験フリーランスが大変だと言われる理由から、未経験でもフリーランスになる方法・おすすめの本についてまとめていきます。
目次
閉じる